%e5%95%8f%e5%90%88%e3%81%9b%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bctel-o-mishホンビノス貝の購入バナー横長 12kg 購入バナー横長 1kg

ホンビノス貝の価格・サイズについて

ホンビノス貝は別名「大アサリ」「白ハマグリ」と言われるように、いろいろなサイズがあります。Mサイズの漁獲が一番多く、酒蒸しからバーベキューまで多く使われます。

料金一覧
ホンビノス貝 S,M,L 12kg 8,400円(税別) 700円/1kg
1kg 850円(税別)
サイズの目安
Lサイズ 120~180g/1粒 7個~10個/1kg
Mサイズ 60~120g/1粒 10個~15個/1kg
Sサイズ 30~60g/1粒 20個~30個/1kg
サイズ別のおすすめの食べ方
Lサイズ ハマグリの二回りぐらいの大きさ。バーベキューの盛り上げ役として最適です。
Mサイズ ハマグリより少し大きいサイズ。バーベキューには一番適した大きさです。
Sサイズ アサリとほぼ同じぐらい。クラムチャウダー・ボンゴレ・スープ系に最適です。

 

ホンビノス貝とは

ホンビノス貝 塩焼き

ホンビノス貝(本美之主貝)は東京湾に生息する二枚貝です。別名の白ハマグリという名前でスーパーや飲食店に並んでいることもあります。

千葉県の船橋漁港で盛んにホンビノス貝漁が行われており、スズキに次ぐ2位の漁獲高となっています。

原産はアメリカで、1990年後半から東京湾での生息が確認されていました。当初は築地で値段が付くことも無く、ホンビノス貝の漁師はほぼ居ませんでしたが、アサリと掛け合わさった結果、深みのある味わいの貝ということで2010年前後ぐらいから注目され始めました。今ではホンビノス漁をメインとした漁師も増えてきているほどです。

また、原産のアメリカではクラムチャウダーにはこのホンビノス貝が主流になっているほど一般的に消費されている貝です。

この数年で一般のスーパー、または飲食店でよく目にするようになり、一気に注目を集める食材となりました。

ホンビノス貝と漁港

ご購入はこちらから

ホンビノス貝の購入バナー横長 12kg 購入バナー横長 1kg %e5%95%8f%e5%90%88%e3%81%9b%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bctel-o-mish